>  > 反対方向なのが良いんですよね

反対方向なのが良いんですよね

風俗街と会社が同じ駅なんですよ。そのおかげで会社帰りに風俗に立ち寄ることもあるんですけど、駅を中心にした時、会社と風俗街は反対方向になるんです。それがいいんですよ。なぜなら、反対方向なので同僚に見られることはないんです(笑)同じ界隈にあったら風俗を利用している所を誰かに見られてしまうかもしれないじゃないですか。それはさすがにちょっと恥ずかしいんですけど、反対方向なのでさすがにそこで同僚に見つかるようなことはありません。だからか、安心して楽しんでいます。それにお店の数もかなりあるんです。ジャンルもいろいろとあるので自分の気分によってお世話になる風俗を変えていますが、最近ではピンサロが多いかなと。手軽だし、待ち時間があまりないんですよね。回転率を重視した風俗だからこそだと思うんですけど、そのおかげで自分にとってもすぐに利用出来るって点が気に入っています。この環境はかなりいいなって実感していますね。

電話がかかってくるというボーナス

風俗店から電話がかかってきたんですよ。こっちとしてもピンと来ますよね。営業電話以外の何者でもないだろうと。とりあえず出てみたんですけど、要約すれば安くするので利用しませんかというお誘いでした。良いお誘いだなって思ったんです。ただ、時間的に微妙だなとも思ったんですよ。でも次の日は休日。仮に終電を逃したとしても漫画喫茶辺りに駆け込めばそれで良いかなって思って風俗まで行ってきました。その日は雨だったので客足が少なかったのかもしれませんね。相手のC嬢も「今日は全然暇だった」なんておどけていましたけど、暇だったからなのか、彼女のフェラにはキレがありました。フェラだってどうしても体力を使いますしね。だからお客がいないってことは、その分体力だってあまり消費されていないってことを意味しているしな…って思ったら、これからはこういった風俗店からのお誘いは料金面以外でもメリットのあるものなんじゃないかなと思いましたね。

[ 2017-01-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談